FC2ブログ

2006年から始めたロードバイクライフを中心に、家族や友人との生活を綴ったブログです。所属するグレートアンカーマンの練習会の模様も綴ります。

テツの自転車ライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

お盆Day3

20130816-1.jpg


お盆Day3
8/16(金)
本日は以前からチームにて告知していた、丹波市青垣方面山岳rideを敢行
出走者はイワナリ氏、nob氏、マツモト氏、クマザキ氏、僕の5名


ルートはSTRAVA

青垣峠(1級)、栗鹿山(超級)、岩屋山(2級)の山岳ride
往復路には榎峠と穴裏峠もデザートとして存在しますが・・・www


上の写真はride後、自走で妻の実家まで行き、夕食に皆でBBQした様子です
長男も従兄のお兄ちゃんと遊べて大変楽しそうw


6:30三段池P集合
予定通り出発し、登りに入ると各自のペースで
速いものはピークをリピート


イワナリ氏は半年ぶりの実走ということもあり、登りで切れてしまう


20130816-8.jpg


クマザキ氏の愛車
自転車好きな方は、車も好きな方が多いような気がする・・・
皆さん多趣味ですな~



1本目青垣峠
過去にも何度か登板しているが、いつも蛇行していた記憶がある峠
ラスト400m程度が直線で18%近くあります
やはり今回も鬼でした(-_-;)
4人パックで進むが、nob氏、クマザキ氏の順に切れていく
マツモト氏に付いていくが、ラスト急勾配で僕も切れる
インナーローでダンシング
前方のマツモト氏もさすがに息が上がっている
10m程離されてピークまで
今回は蛇行することはなかった・・・ほっ



20130816-7.jpg


2本目は超級 栗鹿山
誰も登板したことがない山
970mの超級
こいつもきつかった、いや辛かった
nob氏は麓で川浴びしてからスタートしたので、3人パックで
中盤の激坂区間で僕が飛び出す
マツモト氏も少し付いてきてたが、すぐ居なくなる
あとで連絡があり、辛いので登らないとのことだった(週末のタイムアタック用のポジションだったので)


その後は単独走
終盤アンテナが見えてから腰が痛かったが、何とか登板
約45分クライムでした


20130816-6.jpg


970mの絶景は最高です
私の地元では最高地点ではないかと思います


20130816-5.jpg


こちらは朝来、和田山方面


20130816-4.jpg


少しするとクマザキ氏がやってくる
休憩後、クマザキ氏と下っていくとnob氏が登板してくる
再度3人でピークまで
気持ち良かった
また来たいと思います
しかし全身汗まみれのため、ブヨ(ブト)が常に5匹ほど身体の周りに付きまといながらのクライムでした
これが一番辛かった
常に片手で振り払いながら登板しなければならず
結局右臀部、右大腿部、右上腕部の計3か所喰われましたorz



20130816-3.jpg


麓近くまで下ると、イワナリ氏、マツモト氏が小川で水浴び中
皆で水浴びtime
気持ち良かった~


その後はローソンで休憩後、岩屋山登板したかったが、皆熱中症気味だったため帰路につくことに


帰りの穴裏峠では麓手前からクマザキ氏が上げていく
登板箇所からローテして牽く
斜度が上がったところで再度上げると、クマザキ氏が切れる
そのままの勢いで踏み、ピークまでもがく
なかなか良いtimeだったと思うが、STRAVAには計測区間になっていなかったorz
今までで自分の中では最速だったと思うのに・・・


その後は三段池Pまで戻り、皆と別れてからは妻の実家まで自走


20130816-2.jpg


途中、翼を授けてもらいながら走り切る
11:00を過ぎると暑さが半端ないので危ないですね


山岳ride参加していただいた皆さん、ありがとうございましたm(__)m
次回は岩屋山、遠坂峠越えの和田山経由rideですかね・・・


129.3km
2191m up
スポンサーサイト
  1. 2013年08月20日 21:25 |
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tetsu5314.blog9.fc2.com/tb.php/446-033b867e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。