2006年から始めたロードバイクライフを中心に、家族や友人との生活を綴ったブログです。所属するグレートアンカーマンの練習会の模様も綴ります。

テツの自転車ライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

2013 丹後半島ride RISE編

4/28(日)RISEさん主催の丹後半島ride(TANTANロングライドの試走)をしてきました


6:50に近所のコンビニでタニダ氏と合流し、一路大江千原の公園へ
ここでRISEさんたちと合流する予定



20130428-1.jpg


今回はMerino Base Layers(SS)、Pro Team Jersey、Gilet、Pro Team Thermal Shorts、Arm Warmersで問題なし



ゆっくりと走行し合流地点の大江千原公園へ
ここでタニダ氏の新ボトルゲージを拝見



20130428-2.jpg



デザインもシンプルで、何よりもホールド感が素晴らしい
僕も次はこれだな・・・



そうこうしている間にRISE集団到着
8:15頃でした
どなたかが遅刻した模様www


20130428-3.jpg



総勢18名ほどだったと思う
大集団で楽しい


ここからは大江山スキー場&大宮峠越え
本日最初で最後の山岳区間




20130428-4.jpg



序盤からマツ氏、オオニュウ氏、ナカガワ氏、僕が抜けだす
分岐から僕が遅れ、30m程前方に3人のパック
スキー場ピークはオオニュウ氏がとった模様
3人を追い上げることができなかった
この後も1日を通して、この4人で先頭を争うことに・・・




20130428-5.jpg



RISE軍団
皆到着したことを確認して、宮津側へダウンヒル開始
路面の危険箇所等確認しながら走行(試走なので)
伴走時にはスピードを落とすように注意喚起しよう



麓まで下る前に香河の大宮峠へ再登板
ここは常に10%越えの斜度
序盤は会話しながら走るが、後半はオオニュウ氏、ナカガワ氏との3人パックでピークへ
すぐに皆を迎えに下る
初めての方にはきつい峠だと思うので、序盤のこの峠2本は抑え目で走られる方が良いかと・・・

ここでナカガワ氏と会話し、こんなcyclingが楽しいと意気投合
お金をかけずに、皆で楽しくcyclingしながら登りでは全力で走る等・・・
今はこんな形のcyclingが好きです
今年はレースというものに出場しない予定ですが、練習は頑張りますwww




20130428-6.jpg



20130428-7.jpg



今回サポートカーでお世話になったM出氏
隣に居るのは、先日より風邪気味でありDNFとなったKIN氏
心強かったですm(__)m



再びダウンヒル後はオオニュウ氏を先頭に試走ルートを確認しながら走行
低い峠を1本越えてから峰山へ
向かい風の中、国道を35km/hで牽くと、後方は千切れていた
終始脚の調子は良かったです
インターバルに対応できた感じでした


昼食前の休憩
20130428-10.jpg




低い峠のピークにあったお地蔵さん
20130428-8.jpg



京丹後市にある、あじわいの郷に向かう列車
20130428-9.jpg



BEEさんのnewbikeとDURA9000
20130428-11.jpg




あじわいの郷前にある広域農道に入るとすぐに登りへ
後方から声をかけて、上げていく
するとマツモト氏、オオニュウ氏、ナカガワ氏が着いて来る
ここでマツモト氏が引き離すが、乳酸溜まりまくりであったが気合いで着いていき、ピーク手前でアタックしてピークゲット



でも前方には2つも登りが待ち構えていたorz
次はマツモト氏がゲットして、最後はオオニュウ氏がとる
しかし2つとも着いていけたのは良かった




20130428-12.jpg



GWなので家族連れが多く来場されていました



20130428-13.jpg




皆が到着するまで時間があったので撮影
しかしここは何度走っても気持ちいいし、上げてしまう道ですね



海岸線に出てから昼食ポイントまでの最後の登りもマツモト氏と2人で掛け合う
ここでも何とか着いていき、ピーク手前で振り切ることができた




20130428-14.jpg



この海岸線に一ヶ所大きなクレーターがあったので、注意必要です
海岸線に見とれて、路面確認を怠る可能性が高く、落車の可能性高し!


20130428-15.jpg



ただただ美しい海岸線
天候に恵まれ、とても美しい日本海でした
毎回丹後半島cycling時には天候に恵まれている
近畿には淡路島・琵琶湖・丹後半島というように1周できるものがありますが、やはり丹後半島が頭一つ抜け出していると思います
景観・路面状況・交通量・コースの難易度等踏まえてみて、面白味があるなと



20130428-16.jpg




12:00過ぎに道の駅てんきてんき到着


20130428-17.jpg

ここではかき揚げ丼を食す


次は経ヶ岬まで走行
登りはある程度上げて走りながらなので、マツモト氏・オオニュウ氏・ナカガワ氏とパックで走ることに




20130428-18.jpg




20130428-19.jpg



定番の経ヶ岬にて
タニダ氏が一歩及ばずwww
20130428-20.jpg




20130428-21.jpg




20130428-22.jpg


ここでも定番の撮影ポイントにて
みなさん良い笑顔です



ここから伊根までは1つだけ峠があります(短いですが)
ここではシンガリから上げていく
マツモト氏は絡んでこず
オオニュウ氏、ナカガワ氏が掛けていき、終盤でオオニュウ氏と2人になり、ピークで少しだけ前へ
ダウンヒル後はオオニュウ氏、ナカガワ氏と3人でローテ
すぐにナカガワ氏が切れていき、2人に
オオニュウ氏緩斜面でも40km/hほどで牽くため着き切れorz
強かった
本日初めてのハムストがピクリと・・・



20130428-23.jpg



道の駅いねで補給休憩
さすがに疲れてきました



ここからは念願の追い風基調
平坦でも楽に35km/hで走れます
そしてタニダ氏の鬼牽き開始
番手で走っているナカガワ氏も着き切れてしまう
そのためタニダ氏に声をかけて、ペースダウンを要求
平坦では時々後方の確認をしてくださいwww



20130428-24.jpg




そんな高速走行で楽々、最後の休憩ポイントの天橋立駅へ


20130428-25.jpg



ここから板戸峠へ行くか、奈具海岸を走るか相談
僕は板戸峠を登りたかったが、皆は奈具海岸を選択


皆で仲良く奈具海岸を走る
ここでもタニダ氏先頭固定で大川橋まで特急列車走行
楽だったwww



20130428-26.jpg



大川橋でRISEさん達とは離脱する
今回は大変お世話になりましたm(__)m



ここからはタニダ氏と2人で並走しながら、追い風基調の中帰路へ
有路辺りからタニダ氏にも疲れが見える
ぼちぼちと走りながら、塩津峠へ
ここはアウター52×25でダンシング縛りでピークまで
200km走ったあとで、アウターダンシングで最後まで走れたことと、痙攣もなくもがけた
やはり自転車通勤の効果がはっきりと表れていると痛感
実際、塩津峠後のバイパスの登りでも下ハンダンシングで掛けても大丈夫だった
まだまだ走れる感じがした
こんな感触は今までなかったような気がします
これからも自転車通勤頑張ろう




20130428-28.jpg



タニダ氏と別れるコンビニでは、行きの大江の公園で会話した丹波市在住の方(名前忘れてしまい申し訳ありません)と再度挨拶する
また時間が合えば、グレートアンカーマン走行会にも来てくださいね



20130428-27.jpg



最後にタニダ氏と記念撮影
Rapha良くお似合いです
次はClassic Wind Jacketでしょうかwww
今回はありがとうございましたm(__)m
丹後半島最高でしたね!




今回一緒に走ってくださった皆様ありがとうございましたm(__)m
一度パンクされた方があったぐらいで、事故もなく皆が楽しく走れたことに感謝です
また宜しくお願いいたします
最後にNOBさん取りまとめ等ありがとうございました
TANTANロングライド当日もお世話になります
前日は軽く飲みましょうねwww



試走した感想としては、路面状況は概ね良かった
交通量は峰山市街地と伊根~天橋立間が多く、路肩を走ることが考えられるので、注意必要
大江山と大宮峠の下りは、伴走者から注意喚起しながら走行する必要あり
所々にコンビニがあるし、自販機は多くあるので水分補給については心配要らないと思う
大きな峠は大江山と大宮峠ですが、コースプロフィールよりも実際には海岸線は小刻みにアップダウンしており、脚を削られると思うので、序盤は抑え目で走行してほしいと思う
ロングライドイベントとしては、楽しいコースになることは間違いなしです
当日参加される皆様、楽しく走りましょう~




距離: 212.75 km
タイム: 7:58:32
平均スピード: 26.7 km/h
高度上昇値: 2,342 m
カロリー: 4,001 C
平均気温: 19.5 °C
平均心拍: 139 bpm
最高心拍: 193 bpm
平均バイクケイデンス: 76 rpm
最高バイクケイデンス: 193 rpm
スポンサーサイト
  1. 2013年04月29日 20:55 |
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平日通勤

今週は水曜が雨だったので乗れず
今日はいつもとは違うルートで帰宅


【4/22 復路】
41km 350m up

【4/23 往路】
40km 560m up

【4/25 往復路】
85km 780m up

明日は休暇で家族サービスデー
4:50起床予定
頑張るぞ!


  1. 2013年04月25日 22:19 |
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平日通勤

今週も3日間自転車通勤
随分と日が長くなった
もう蛙が鳴いています


復路は虫が顔面に飛んでくるので用心です
朝は辛いけど、朝日は最高です



【4/15 復路】
41km 350m up

【4/16 往路】
40km 560m up

【4/17 復路】
41km 350m up

【4/18 往復路】
81km 910m up

【4/19 往路】
40km 560m up


週末は天気が悪いので、たぶん乗れないな~
  1. 2013年04月19日 08:27 |
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GF京都応援ride



20130414-5.jpg


4/14(日)
グランフォンド京都が地元で開催されました
我がGAもエイドステーションを任されたので、ちらっとお邪魔するcyclingを1人で実施
他のメンバーはきちんとエイドでお仕事ですのであしからず・・・



ルートは戸平峠~大原峠~和知~綾部~福知山といった感じ



20130414-1.jpg


この日は気温も高く、絶好のcycling日和
ジレは要らなかったかも・・・
おnewのcapを被ってにんまりです


20130414-2.jpg



お約束の大原峠ピークにて
ここは麓から250upな感じでした



20130414-4.jpg



和知のエイドを任されているということで、1時間と少しお邪魔する
続々と到着される参加者の皆さんに声援を送り、僕も福知山に向けて走りだす




20130414-3.jpg



最後まで追い風と期待していたが、綾部から福知山にかけては終始向かい風でしたorz
1人でしたが、楽しいcyclingになりました


もう少し登らないと駄目だな~


距離: 73.61 km
タイム: 2:36:18
平均スピード: 28.3 km/h
高度上昇値: 706 m
カロリー: 1,515 C
平均気温: 20.9 °C
平均心拍: 146 bpm
最高心拍: 185 bpm
平均バイクケイデンス: 83 rpm
最高バイクケイデンス: 139 rpm
  1. 2013年04月16日 21:26 |
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤ride

記録だけ

【4/8 復路】
41km 350m up

【4/9 往路】
40km 560m up

【4/11 復路】
41km 350m up

【4/12 往路】
40km 560m up


やはり3日は通勤しないと駄目やね・・・
  1. 2013年04月12日 17:38 |
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。